【Banila.co】大人気韓国コスメ!クレンジングバームクリーンイットZEROレビュー

コスメ&スキンケア
スポンサーリンク

バニラコのクリーンイットゼロというクレンジングバームをご存知ですか?

韓国では既に10年以上愛されており、知らない人はいないほど人気のクレンジングで、日本でも若者を中心に人気が広がっています。

今回、私も流行りにのってデビューしてみたので、レビューします。

 

スポンサーリンク

クレンジングバームとは?オイル、ミルクとの違いとメリット

オイルクレンジングやミルククレンジングはよく聞くけど、クレンジングバームってなに?という方も多いのではないでしょうか。

CM等でもあまり紹介されているのはみたことがありませんよね。

 

クレンジングバームとは簡単に言うと、オイルを固体にしたものです。

ミルククレンジングはしっとりするけど、ちゃんと化粧が落とせているか不安。

オイルクレンジングはよく落ちるけど、落ちすぎて肌がつっぱったり乾燥する。

という方にぴったりのクレンジングで、よく落ちるのにお肌に優しくつっぱりづらいというメリットがあります。

 

クレンジングバームの最大の特徴は、手のひらで温めると、溶けていくというところ。

容器に入っているときは柔らかめの固体ですが、お肌に乗せるとするする〜と溶けて乳化していきます。

お肌に馴染んで、化粧だけでなく黒ずみまで簡単に落とすと言われており、また保湿成分が入っている商品が多いため、洗い上がりもつっぱりづらいというわけです。

優しく溶けていくため、他のクレンジングのように、お肌への摩擦が少ないというのも嬉しいポイントです。

 

Banila.co(バニラコ)とは?CleanIt Zeroの特徴と種類

バニラコは、日本ではこのクレンジングバームで知名度が上がった?という感じですが、韓国では古くから人気のコスメブランドです。

最近日本でも、韓国コスメが一気にどんどん広がってきているので、バニラコの他商品も目にする機会が増えていきそうですね。

 

クレンジングバームには保湿成分が入っている商品が多いとお伝えしましたが、CleanIt Zeroも然り。

W洗顔不要と言われているくらいしっかり汚れを落としてくれ、その上洗い上がりもしっとりしていて、まさに理想のクレンジングです。

 

また、クリーンイットゼロには4色のカラー展開があります。

それぞれ入っている成分が異なるため、自分の肌にあった商品を選ぶことができます。

・ノーマル肌:オリジナル(ピンク)
・混合肌、オイリー肌:リバイタライジング(グリーン)
・敏感肌:ピュルファイング(イエロー)
・乾燥肌:ナリシング(パープル)

 

私流の使い方と使ってみた感想

私はノーマル肌用のオリジナル(ピンク)を購入しました。

お風呂に入って、手を濡らす前に、一番に使用しています。

 

使ってみてまず驚いたのは、溶けていく瞬間が気持ち良すぎて、それだけで楽しいということ。

手に乗せて少し温まった瞬間、ふにゃ〜と溶けていきます。

手のひらで少し温めて柔らかくして広げてから、その手をそのままお顔へON。

 

アイメイクをしている目元を中心に、洗うというより手のひらで温めるといった感じで。

全体に馴染んだら優しく撫でて、お湯でよく洗い流します。

 

W洗顔不要と言われている商品ですが、私はどうしてもオイルが残っている感じがしてしまうので、最後に洗顔をしています。

あのふわふわの洗顔をしないと1日終えた気分にならないんですよね。

特にそんなこだわりもなく気にならない方は、このクレンジングだけでも洗浄力は十分だと思います。

 

洗い上がりは、オイルクレンジングとミルククレンジングの間くらい。

全くつっぱらないという訳でもないですが、オイルクレンジングほどは乾燥を感じないかなという感じでした。

乾燥肌用のパープルは、もっと保湿力があるのだと思います。

 

クリーンイットゼロ使用の注意点

注意点1:お風呂に置いておくと溶ける恐れあり

かなり柔らかいテクスチャーのバームで、温かい手に乗せただけでもするすると溶けていくため、浴室で保管すると溶けてしまいます。

溶けていく過程の気持ち良さが一番の売りなのに、勝手に溶けてしまっては意味がありません。

面倒ですが毎回、お風呂から出たら洗面所まで持ち帰るようにしてください。

 

注意点2:オイルはオイル!自分に合った使い方を

他の方をレビューを見てみると、顔の上で溶けていくのを味わって、そのまま置いておくとしっとりするというようなレビューをしている方も何人かいらっしゃいました。

私も真似してみましたが、私のお肌には合わず。

 

保湿成分が入っているとはいえ、やはりクレンジングオイルなので、乾燥肌の私はつっぱってしまいました。

肌質によっては、こってりしてニキビにも繋がってしまうのでは、、、

お肌に優しいクレンジングバームとはいえ、オイルはオイルなので自分に合った使い方をしてください。

 

購入場所と価格

サイズは100mlと180mlがあり、購入場所によって異なりますが基本的に、100ml:2000円弱、180ml:2500円と少しくらいで購入できます。

 

韓国ブランドですが、最近はドン・キホーテでも購入できるようになりました。

私の家の近所のドン・キホーテにはピンクしか売っていませんでしたが、コスメを多く置いているお店なら比較的どこでも購入できると思います。

amazonや楽天でも購入できますので、気になる方は是非見てみてください。

購入場所によりますので一概には言えませんが、恐らく韓国で買うのが一番安く、ネット⇨お店の順になると思います。

タイトルとURLをコピーしました