海外で誕生日をお祝い!台湾のホテルでサプライズケーキを出してもらいました

Taiwan
スポンサーリンク

誕生日を海外で過ごしたい!

そう考えている人は多いのではないでしょうか。

私自身、高いプレゼントをされるくらいならそのお金で、旅行に連れて行って欲しいと毎年お願いしています。(笑)

 

そして今年、台湾に連れて行ってもらいました。

当日だったこともあり、ホテルの人と前々から連絡を取り合って、0時に部屋にケーキを運んできてもらうというサプライズを企画してくれていたそうなのですが、、、

今日は誕生日サプライズの結果と、注意すべき点をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

英語ができなくても大丈夫!だけど….

ホテルへの連絡は、日本語でメールをしたそうです。

日本のビジネスメールを送るように、宿泊日時と名前と、ケーキを預けるので0時に部屋に持ってきて欲しいという趣旨の連絡をしたところ、簡単な英語で返事が来ました。

 

一緒に泊まる人が誕生日なので、ケーキのサプライズをする予定でいます。ケーキを買ってフロントにお預けするので、0時に部屋に持ってきていただけないでしょうか。

おめでとうございます。あなたの記念すべき誕生日を私たちも精一杯お祝いします。私たちから小さいケーキをお出しします。

 

・・・???

噛み合っているようで噛み合っていない会話です。(笑)

ホテルからケーキを出してくれることになってしまいました。

あやふやな形で迎える当日。

 

チェックインでばらされる

私がこのサプライズを知ったのは、台湾に到着してすぐ。

ホテルのチェックインをする時でした。

日本のチェックインであれば、予約した人だけが行けば大丈夫ですが、海外のホテルだとパスポートを見せる必要があります。

 

二人でチェックインに向かい、説明を聞いていたところ、ケーキは明日の0時に持っていけば大丈夫ですね?小さいケーキをお渡しします。と。

思わず笑って、顔を見てしまいました。(笑)

二人で笑っていましたが、フロントの方は特に何も気にする様子もなく。

あまりサプライズの文化はないのでしょうか?

 

本当に小さな小さなケーキがついてきた

0時に部屋に、スタッフさんがケーキを持ってきてくれました。

預けておいた大きなケーキと、本当に小さな小さなホテルのケーキ。

手のひらサイズもないくらいの小さなケーキで、またまた笑ってしました。

そして、何食わぬ顔で大小二つのケーキを持ってくるスタッフさんにも。

 

しかも、用意してくれていたケーキもホテルのケーキもチーズケーキ。

コミュニーケーションは難しいですね。

可愛い可愛いサプライズでした。(笑)

 

海外のホテルでサプライズをお願いするときの注意点

最後に今回のことから、海外でサプライズを考えている皆さんへ注意事項をまとめます。

メールのうちにできる限り正確な英語で

日本のビジネスメールのように礼儀は特に考えなくていいので、簡単な英語で、できる限りシンプルに伝えましょう。

My name is           .

I will stay at your hotel with my girlfriend on October 6, 2019.

I want to celebrate her birthday.

 

中学生レベルの英語ですが、こんな感じの文章で大丈夫だと思います。

無理にグーグルに頼って難しい英語を使ったところで、向こうの方も英語ができる方とは限りませんし、何より難しい回答が来た時に困ります。

簡単な英語で、お互いクリアにしておくことをおすすめします。

 

当日の担当者の名前を聞いておく

事前に、当日担当してくれるスタッフの名前を聞いておくといいと思います。

海外なので、当日話が通っていなくてあたふたしたくないですよね。

困ったらわかる人に聞いてもらえるので、相手を知っておくのはかなり安心な保険になります。

 

ばらさないでと伝えておく

これはかなり重要です。

日本では、普通に考えたら本人の前ではばらされないと思いますが、海外にも同じ文化があるとは限りません。

必ず事前に、本人の前でばらさないでと伝えておきましょう。

I want this to be surprised, so please don’t say anything about this in front of her.

 

国によって文化が全然違うと思うので、成功するかはホテル次第みたいなところがありますが。(笑)

サプライズを企画してくれているというだけで嬉しいですもんね。

面白くて可愛くて、ほっこりした経験になりました。

タイトルとURLをコピーしました