【花粉症必見】ハトムギ化粧水でアレルギーが出て湿疹。敏感肌にはキュレルが神すぎる

コスメ&スキンケア
スポンサーリンク

肌荒れが治る、美肌になると名高く、ベストセラー化粧水であるハトムギ化粧水。

プチプラで惜しみなく使える点からも評判が高く、最近再熱していますよね。

今日は、このハトムギ化粧水について。

流行りにのって初めて使ってみたところ、翌朝顔中湿疹になっていた悲劇をご紹介します。

※個人差があります。花粉症だからといって、全員に同じ悲劇が起きてしまうわけではありません。あくまで参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク

ハトムギ化粧水を使ったら、翌朝顔が湿疹でパンパン

きっかけは仕事帰りのドラッグストアでした。

ハトムギ化粧水が大量に売り出されているのが目に入り、流行っているのは知っていましたし、かなり安かったので、挑戦してみようと軽い気持ちで購入。

たくさんの量を惜しみなく使えるのが売りだということで、勢いよくパシャパシャと全顔に。

 

そして翌日の朝。

顔がなんだか痒いなあ、と鏡を見てびっくり!

顔が真っ赤でパンパンになっていました。

 

ほっぺと口周りには、小さい湿疹が数えきれないほど顔中に出ていて、赤く痒くパンパン。

顎とおでこには、にきびのできかけのような、小さめのニキビが大量

赤くなっているものもあれば、膿が出ているものもあり、、、、鏡を見ていられませんでした。

 

慌てて皮膚科でアレルギー検査をした結果

慌てて会社に連絡して午前休をいただき、皮膚科へ。

状況からどう考えてもアレルギーだろうとのことで、View 39というアレルギー検査をすることになりました。

 

View 39とは、39種類のアレルゲンに対して、アレルギーの起こりやすさを調べる検査です。

少量の採血で、39種類を一度に調べることができます。

10種類弱の植物をはじめ、動物やハウスダスト、食べ物等のアレルギーも。

 

ちなみに私は、ネコとハウスダストについては以前よりアレルギーを実感していました。

目が痒くなったり、鼻水が出たりと花粉症のような症状が出ます。

花粉症については、たまに花粉が強い日は症状が出ることもありますが、軽い日は全く。

重症ではないかな、と思っていました。

 

だいたい一週間ほどで検査結果が出た結果、重度の花粉症

予想通りですが、ハトムギに反応したんでしょう。という診断結果でした。

ちなみに、自覚していた動物とハウスダストはもちろん、雑草やりんごにもアレルギがでていました・・・

 

そもそもハトムギとは?

ハトムギとは、中国や東南アジアを原産地とするイネ科の植物

漢方薬に用いられるヨクイニンは、ハトムギの種の殻を除いて乾燥したもので、古くから愛されてきました。

 

ハトムギは、タンパク質、アミノ酸、カルシウム、鉄、カリウム、ビタミンB1などの成分を豊富に含んでおり、体内の新陳代謝を高める作用があります。

皮膚の新陳代謝がよくなり、肌のターンオーバーを促進してくれるそうです。

ハトムギが肌荒れや吹き出物など肌のトラブルに効くのは、このためですね。

 

ハトムギ化粧水と謳われているものでなくても、化粧水の一成分として、多くの化粧水に含まれています。

 

皮膚科のステロイドで湿疹のみとりあえず落ち着く

皮膚科では、とりあえず湿疹を落ち着かせようとのことで、ステロイドを出されました。

ステロイドは、あまり良くないと聞いていたので、皮膚科の先生にしつこく猛質問。

しみができるっていうのは本当ですか?

太陽にあたったらまた肌荒れしますか?

塗りすぎると手放せなくなるのは本当ですか?

⇨そんな薬だしませんよ(笑)言った通りにご使用いただければ大丈夫です。(笑)

とのことで、毎日朝晩少しずつ塗りました。

 

強い薬なので広範囲に塗るのは良くないとのことで、湿疹の部分だけに薄く薄く

顔中に湿疹があるので、ほとんど顔中なんですけどね・・

 

一週間ほど朝晩塗り続けていると、湿疹の部分はだいぶ治りました。

ニキビになってしまった部分は、遠目&パッと見では目立たなくはなりましたが、ポツポツはだいぶ残っているという感じで、元どおりからは程遠い感じに。

ニキビ部分だけにそこから2週間塗り続けましたが、特のおでこの大量ポツポツが全然治らない、、、!

色々と調べてみると、ステロイドはこってりするため、皮脂が多く分泌される(?)と書いてあり、ただでさえ皮脂が多いおでこには良くないのかな?と思い、思い切って勝手に脱ステロイドしました。

 

敏感肌、アレルギー肌にはキュレル最高説

湿疹が出た夜、それまで使っていた化粧水や乳液、クリームも全て成分を見直しました。

すると、化粧水は下の方にうっすらハトムギが入っている、、、!

ハトムギ化粧水の前に、それまで何年も使っていた化粧水も実はハトムギが入っていたんです。

 

保湿クリームにも植物由来の成分(?)のような記載があり、よく分かりませんがなんとなく植物という単語が怖くなってしまって、全てやめました。

調べに調べ、アレルギーには関係ありませんが、エタノールも敏感肌には刺激が強いとのことで、何がいいか調べたところ、Curel(キュレル)。

ひっかかる成分が何もなかったため、キュレルを一式買いしました。

 

そして毎日めげずに使い続けること1ヶ月。

まだニキビ跡があったり、小さなポツポツが若干残っていますが、ニキビ部分もほとんど治りました!

そして、荒れる前よりもお肌プルップルに!

キュレルすご。

敏感肌、アレルギー肌の人には本当にオススメしたいです。(ネットで買うと少し安い)

 

キュレルで特におすすめ【潤浸保湿フェイスクリーム】

一式キュレルにした中で、特におすすめしたいのがこの潤浸保湿フェイスクリーム

乳液まで一通り塗った後に、これを最後に塗ります。

 

これが本当にプルップルになる!

朝起きたらプルップルになっています。

肌荒れに直接的に効果があったのかは分かりませんが、保湿力が高いためニキビ跡には効果がある気がします。

 

化粧水や乳液は違うブランドのものを使っていても、フェイスクリームはこれにしてほしい。

後日談。ハトムギのタブレットで改めて湿疹

後日たまたま会社の同僚からもらった、美肌に効くというタブレットを飲んだら、その日の夜から肌が湿疹に。

ハトムギ化粧水の時のほどではありませんが、小さなポツポツが顔中にできて、2週間近く続きました。

(ハトムギ化粧水のときの湿疹がすごすぎたので、またか・・・という感じで、特に焦らず気長に放っておいたら治りました。)

 

翌日同僚にその話をしたら、ハトムギが入ったタブレットだったことが判明。

本当にハトムギがだめだったんだなあ〜と再実感しました。

 

全ての方にこの反応が出て、キュレルが効くということは決してありません。

一人の花粉症の人の経験談だと思って、参考にしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました