【体験談】ホテルとホステルの違いは?海外旅行でホステルに泊まるメリットとデメリット

Spain
スポンサーリンク

バルセロナに旅行に行った際、ホステルに泊まってみました。

ホテルではなく、ホステル。

日本ではあまり聞き馴染みがなく、なんとなく汚いイメージや危ないイメージがありましたが、悪いことばかりではなかったので、今日はホステルのメリットとデメリットをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ホステル (Hostel)とは?

ホテルとホステルの大きな違いは、部屋ごと丸々借りるかどうかという点です。

ホテルを借りると、1部屋丸々借りることができますね。

その中にある、ベッドもシャワーもトイレも、自分たち専用になります。

一方、ホステルで自分たち専用になるのは、ベッドのみです。

部屋には二段ベッドが並んでいて、同じ部屋に他のお客さんも宿泊しています。

トイレやシャワーももちろん共用です。

小学校の自然合宿みたいなイメージですかね。

 

ホステルを選ぶメリット

ホテルより安い

ホステルはホテルよりかなり安いです。

例えば今、Booking.comで、“明日泊まれる&バルセロナ市内中心部&価格の安い順”で検索したところ、一番安いホテルは¥11,552、一番安いホステルは¥4,845でした。

その差は歴然ですね。

ちなみに私は、バルセロナの中心部で一番安いホステルを予約しました。

👉【体験談】バルセロナ中心部の格安ホステル”Be Sound Hostel”が観光地から近くて結構良かった

 

海外の観光客と仲良くなれる

海外のホステルに泊まる一番のメリットは、外国の方との関われることではないでしょうか。

私が泊まった部屋では、部屋に入った瞬間、まるで自分の家のようにWELCOME〜♪と声を掛けられました。

ギリシャとイギリスとスイスから来ている25歳前後のメンバーで、私たちの拙い英語を一生懸命聞いてくれて、自己紹介をし合いました。

ここらへんはすぐスーパーが閉まるから注意してね。

あの隅っこにいる人のいびきうるさいから我慢してね。

と色々と積極的に話しかけてくれ、とても楽しかったです。

 

デメリット

自分たちのエリアはベッドしかない

先ほども書きましたが、部屋全体は共用で、自分のエリアはベッドのみです。

そのため、ホテルで楽しめるような開放感や安心感はありません。

部屋についたらとりあえず服を脱いで、テレビを見ながらビールを飲む!なんてことは、ホステルでは難しいでしょう。

また他の方もいるため、夜遅くまで話していたり、電気を点けたりするのは迷惑になります。

寝るだけで大丈夫な人は問題ないと思いますが、宿泊施設自体を楽しみたい派の人には向いていないかもしれません。

 

シャワーやトイレ、洗面台が共用

シャワーやトイレが共用ということは、自分の好きな時間に使えないということになります。

旅行では時間が限られているので、これが意外と大きなデメリットになると思います。

特に、私が泊まったホステルでは、朝の洗面台がかなり混み合いました。

海外の方は朝シャワーを浴びる人が多いので、シャワーを浴びていたり化粧をしたり、歯磨きをしたり髪を巻いたり、、、

大きな鏡を持っていけばよかったと後悔しました。

 

タオル、アメニティグッズがない

ホステルはホテルのように、タオルや歯ブラシ、シャンプーがないので、持参する必要があります。

タオルを干す場所もないので、乾きやすいタオルを持って行ってくださいね!

 

また、ドライヤーはホステルによると思うので、サイトをよく見る必要があります。

私が泊まったホステルでは、風の弱いブオーというのはついていました。

乾かないこともないですし、海外の人はあまり髪を乾かさないようで、私以外使っていなかったので、取り合いになることもないと思いますが、不安な方は持って行ったほうがいいと思います。

持っていく場合は、電圧の問題があるので、海外旅行用のドライヤーを持って行ってくださいね!

私は学生時代からずっとこれを使っています。

かなりコンパクトなのに、アジアでもヨーロッパでも南米でもどこでも使えて、たまに壊れても時間が経てば直ってくれるので、お気に入りです。

 

女子の一人旅は危ないかも

私は危ない目にはあっていないので、危ないかもになってしまいますが、同じ部屋のメンバーによっては、危ないような気もしました。

女子の一人旅で泊まることはおすすめしません。

荷物は鍵付きのロッカーに入れることができますが、それでもかなり無防備ですし、何より自分が無防備。

鍵もカーテンもない、ただのベッドに寝るわけですから、用心はしておいたほうがいいと思います。

 

ホステルを選ぶ際に気をつけたいポイント

何人部屋?男女共同?

部屋の人数はかなり重要だと思いました。

私が泊まったホステルは10人部屋でしたが、それでもいびきがうるさかったり、夜中におしゃべりしている人がいたり、、

これが15人、20人になったら恐らく寝られないと思います。

また女子旅の場合は、部屋が男女共同かどうかも気をつけましょう。

先ほど書いた通り、女子だけだと危ない場合もあります。

自分以外全員ガタイのいい外国人男性になってしまうと、さすがに私でも怖いです。(笑)

 

トイレ、シャワーの数は?

トイレやシャワーの数は特に気をつけてください。

色々と探していると、10人×10部屋でトイレが2個のホステルも普通にありました。(驚)

各階にトイレ2つという書き方をしてあるので、何人泊まれて2つなのか、しっかり確認が必要です。

100人でトイレ2つでは一生用が足せない恐れがあります。

 

部屋は綺麗?

ホテルもですが、ホステルは特にピンキリです。

写真や口コミで必ず、乗り切れる綺麗さかどうか見極めましょう。

写真は綺麗に撮られている場合もありますが、口コミは信頼できると思います。

海外のホステルであれば、日本人の口コミだけでなく海外の人の口コミまで見れるので、結構な数があると思います。

評価が高いものから並んでいることがほとんどなので、並び替えをしてしっかりと見極めてください。

 

ホテルと違って、海外の方との関わりもあり、なかなかない経験ができると思います。海外に行く際は、是非検討してみてくださいね❤︎

タイトルとURLをコピーしました