【京セラドーム】外野席でビジター野球観戦した感想と見に行く際の注意点まとめ

マイライフ
スポンサーリンク

京セラドーム大阪でオリックス阪神を見てきました。甲子園に通い詰めている私から、京セラドームで阪神を応援してみた感想と注意点をお伝えしたいと思います。

京セラドームへのアクセス

地下鉄長堀鶴見緑地線ドーム前千代崎駅) すぐ

阪神なんば線(ドーム前)すぐ

JR大阪環状線(大正)徒歩7分

地下鉄中央線(九条)徒歩9分

でいけます。甲子園に比べてかなりアクセスはいいですね。地下鉄もJRも通っているので、どこからでも行きやすいと思います。特に帰りは全員同時に帰るので、たくさん路線があって分散するのは嬉しいです。

私は阪神なんば線環状線行きましたが、どちらで行っても人の波に飲まれるので、迷うことはありませんでした!

まずはイオンで買い出し

京セラドームには、真横に大きなイオンがあります。

球場のは近くにショッピングセンターがあるのでありがたいですよね。甲子園にはコロワがありますし、ナゴヤドームにもイオンがありますね。東京の球場付近にはショッピングセンターはなかったので、そこはかなり有り難みを感じています。

イオンでビールとお寿司とからあげと焼き鳥を買って、いざ球場!

ぐるっと真後ろの方まで進んで、10ゲートから入ります。

注意点その1:上段と下段でメリットとデメリットが大きい

外野席には上段と下段があり、上段と下段でビジョンが見えたり見えなかったり、ボールが見えたり見えなかったり、だいぶ雰囲気が変わってきます。

上段下段のメリットとデメリットについてはこちらでまとめました。

注意点その2:バスタオルは公式グッズでも掲げて応援はNG

阪神のグッズで、バスタオルサイズのタオルが売っているのをご存知でしょうか。最近だと、あのみんな持っているカラフルな名前タオル。あれもバスタオルバージョンがあります。

しかし、バスタオルサイズのタオルを掲げていると注意されます!これは驚きました。公式グッズなのに、、、

大きな荷物でせっかくもってきて、注意されてはあまりに悲しいので、京セラドームでは持っていかないようにしてください。普通のタオルサイズならもちろんOKです!

注意点その3:ドリンクホルダーがない

ドリンクホルダーはないところも多いですが、やっぱりないと困ります。野球はビールとからあげですからね。

外野席はかなり狭い上に、試合展開によっては周りも自分も盛り上がるので、喜んでハイタッチしているうちにビールがこぼれていた、なんてことも多々。

わたしもよくこぼしてしまうタイプなので、持ち歩きのドリンクホルダー探し中です。良い商品見つけたら紹介したいと思います。いいものがあれば是非教えてください。

試合の感想

いらないと思いますが、最後に簡単に試合の感想を。土曜日は負け、日曜は延長引き分けでした。貧打すぎるぞバカヤロー!!!

ちなみにもちろんですが、周りは阪神ファンだらけだったのでそこは安心❤︎

f:id:diverse-interests:20190617212714j:plain

タイトルとURLをコピーしました