【留学経験談】初日はクラス分けテスト!結果は全く気にしなくていい理由

大人留学(Malta)
スポンサーリンク

留学に行って、初日に待っているのはクラス分けテスト

学校の基本的な説明が終わると直後から、テストが始まります。

ただでさえ留学で緊張気味なのに、初っ端からテストだなんて嫌ですよね。。

筆記のテストと、スピーキングのテストがあります。

今日は留学で私が受けたテストのご紹介と、テスト結果なんて翌日にはどうでもよくなっている話を書きたいと思います。

ちなみに私が留学で通っていた、マルタの学校はこちらです。

👉【大人留学】マルタの学校はIELSがオススメ!私がIELSを選んだ理由と選び方

スポンサーリンク

分からなければ空欄でOK!筆記テスト

入学式があり、すぐに筆記試験が始まります。

筆記試験と言っても日本のような堅苦しい雰囲気で静かに始められるものではなく、入学式の席そのままで、椅子についている簡易机で気軽に行われます。

はじめ!とか、こらそこ静かに!とかカンニングで退室!とかもありません。

私はテスト開始後にシャーペンの芯がないことに気付き、隣の人に貸してもらいました。

隣の人と相談している人もいましたし、早く終わって出て行ってしまう人もいました。

 

自分のレベルでクラス分けされるだけのためのものなので、無理にいい点数を取る必要はないですし、わからないなら空欄のままでもOKだと思います。

無理に解いて自分よりレベルの高いクラスに入ってしまう方が、その後の授業が大変です。。

 

ゆる〜いスピーキングテスト

筆記テストが終わると一人ずつ名前を呼ばれ、スピーキングテストがあります。

結構緊張しますよね。

私の学校では、大部屋のような場所で一気に結構な人数がテストをしていました。

テストと言っても、時間も決まっておらず、相手の先生も決まっておらず、話題も決まっておらず、ただ空いている先生のところで少し会話するというスタイルです。

 

Hi! How are you? -I’m fine, you?

みたいなレベルの会話を繰り広げ、軽く日本の紹介をしてあっさり終わりました。

私に合わせてゆっくり話してくれたり、回答に困ったらフォローしてくれたり、おかしなことを言って笑わせてくれたり。

スピーキングテストも筆記試験同様、思い描いていたテストとはかけ離れた、ゆる〜い雰囲気のテストでした。

つまり、クラス分けテストにびびる必要は全くない!ということです。

 

すぐにテキストが渡され、10分後から授業スタート

結果も授業開始も、早いです。

スピーキングテストが終わるとすぐに名前を呼ばれて、クラスを教えられました。

ちなみに私のクラスは、日本からマルタの空港に到着した時、マルタの空港から寮までの送迎バスにいたメンバーそのままでした。(笑)

テスト前からある程度クラスは決まっていて、あまりにできる人、あまりにできない人だけテストで分けられるのかな?と思います。

空港から寮までで少し自己紹介をしていたので、顔見知りばかりで安心しました。

 

テスト結果なんて全く気にしなくていい理由

一週間で上のクラスや下のクラスに変更できる

私の学校では、特に自分で何も言わなければ、初日にもらったテキストが終わるまでそのクラス、終わったら自然と次のレベルのクラスに行くシステムでした。

しかし授業を受けている中であまりにそのクラスが簡単だと思ったら、翌週から違うクラスに移動することができます。

先生にレベルを上げたいと伝え、先生がOKを出すだけ。ここもゆるいですよね。

 

レベルを下げたい場合はもっと柔軟です。

分からない授業を一週間耐えても意味がないから、と週中にクラスを変えてもらっている子もいました。

つまり試験が思ったようにいかなくても、先生に伝えればいつでもレベル変更できるから気にしなくてOKです!

 

クラスメイトはどうせ毎週変わるから友達の目は気にする必要なし

一週間一緒に授業を受けていると、クラスメイトと仲良くなって、

自分だけレベル上げて違うクラスにしたら寂しいかな

あの子のほうが英語できるのに、自分だけレベルを上げるの変かな

と思いませんか?

 

私は、もっと自分はできる!と先生に伝えて、自分だけクラスが変わることになんだか気まずさを感じていました。

そもそも周りに比べて全然出来なかったので、もっと自分はできる!と思うこともありませんでしたが。(笑)

日本で同じような状況になっても、本当に自分が周りより長けている自信がないと、なかなか自分からは声をあげられませんよね。

でも留学ではそんなことは全然気にする必要なしです!

むしろ周りより出来なくても、積極的に声をあげたほうがいいです!

 

どの学校でも基本的に同じだと思いますが、毎週月曜日に新留学生の受け入れがあります。

そのクラスに空きがあれば、月曜になると新しいメンバーが入ってきます。

つまり一週間後にはどうせそのメンバーではありません。

色んな人と出会えるという意味でも、どんどんクラス変えちゃえば?と私は思います。

 

海外の友達はどんどん勝手にクラスを変えていっちゃう

海外の人は私たちが考えている間にも、どんどんクラスを変えていきます。

私は留学中、かなり仲良くしていたロシア人の女の子がいました。

クラスが同じで仲良くなり、毎日お昼は一緒に食べて休みの日は一緒に観光、一緒に休みをとって二人でスペイン旅行にも行きました。

そんな仲の良い友達でさえ、知らないうちにクラスを変えていました。(驚)

みんな本当に展開が早いんです!

 

ええ?!言ってよ!!というと、なんで?変えたいなら変えなよ!というど正論。

友達同士で相談したり、一緒にクラスを移ろうという意識がありません。

確かにクラスは別々でも仲良いもんは仲良いんだから関係ないんですが、なんとなく仲良い友達とは合わせてしまいませんか?

自分の考え方にとても日本人を感じ、すぐ違うクラスに移ってやりました!(笑)

 

 

初日にクラス分けテストがあると聞くとなんだか構えてしまいますが、こんな感じのゆるさなので何も気にせず受けて大丈夫です。

そしてどんどん自分から声を上げて、レベルアップしていってください!

タイトルとURLをコピーしました