【体験談】男女共同シェアハウス住み20代女子のリアルな日常と経緯をご紹介

シェアハウス
スポンサーリンク

私は現在、男女共同のシェアハウスに住んでいます。

シェアハウスの存在は知っているけど、住んだことはない!

という方が多いと思いますので、今日は私の住んでいるシェアハウスの紹介と、シェアハウスに住み始めた経緯をお話したいと思います。

スポンサーリンク

私の住むシェアハウスのスペック

まず、私が住んでいるハウスを簡単にご紹介

 ・家賃5万(光熱費代、Wi-Fi代込み)

 ・2階建ての一軒家

 ・全部屋個室の鍵付き

 ・1階は広いリビングと個室3部屋、2階は個室4部屋

 ・洗濯機、シャワー室、炊飯器、電子レンジ等は各2つずつ 

 ・私の部屋は2階で7.5畳程。壁一面ベランダ(ベッドとソファ付き)

 ・内側はとってもオシャレだけど、外壁は今にも崩れそう

と、かなり一人暮らしよりのハウスかと思います。

わたしは家を探すにあたってベランダ付き個室は絶対だったので、シェアハウスにしては少し高くなってしまった印象ですが、とても住みやすく大満足です。

🏡シェアハウスを見てみたい方はこちらから

 

一緒に暮らすメンバーのご紹介

毎日一緒に暮らすにあたって、メンバーはかなり重要ですよね。

わたしも最初は、嫌な奴いたらどうしよう、、、と思っていましたが、今のところ一度も嫌な奴に出会ったことはありません。

 

メンバーは3ヶ月に1回ペースでころころ入れ替わりますが、現在は韓国人が2人と、日本人、中国人、アメリカ人、カナダ人とのハーフ(?)

すごく多国籍な感じがしますが(実際多国籍ですが)、みんな日本語がペラペラなので、あまりグローバルな感じはしていないです。

ふと見るテレビや携帯、友達同士の会話を聞いた時に実感する程度でしょうか。

せっかくのシェアハウスだし外国の雰囲気を味わいたい!

でも文化違いすぎたり、言葉通じないのはきつい、、、

と思っていたので、その点も今回はベストでした。

 

シェアハウスのリアルな日常

私のハウスのメンバーはみんな忙しく働いているので、毎日和気藹々とソファでくつろぐという雰囲気ではありません。

ただ、毎日帰宅すると誰かしらいるので、一緒にテレビを見たり、仕事の愚痴なんかを話しながら夜ご飯を作ったりします。

リビングでそのまま誰かとお酒を飲んだりすることもありますが、みんな集めて企画するというよりは、仕事終わりに一人で飲んでいると、帰ってきたメンバーが参加したりしなかったり、、という感じです。

 

みんな比較的さっぱりしていて、リビングに用事があるときは仲良く話して、用事がなくなったら部屋に戻るという雰囲気です。

このバランスがかなり楽ちんで、気に入っているポイントです。

もちろん、誰かが出て行ってしまう時や、誕生日を覚えていたとき(←)などはみんなで日にちを決めて、ウーバーイーツパーティなんてことも。

 

私がシェアハウスを選んだ経緯

最後に、わたしがシェアハウスに住むようになった経緯を簡単に。

同棲していた彼氏と別れて、明日にでも引越したくて、でも家具家電がなくて、、、

家具家電付きで、すぐ入居できる!

シェアハウスに住む他なかったからです。(笑)

慌ててシェアハウスを探して即入居、もちろんまだ家具家電はないので、現在はシェアハウス2軒目です。

 

テラスハウスをテレビで見てるときは、

いつか私もシェアハウス住んでみたいな〜おしゃれだな〜

でも勇気ないな〜家族なんていうかな〜友達ひくかな〜

なんて思っていたものですが、そうするしかないと思った途端、一瞬で決めていましたね。人間ってすごい。

 

ということで、みなさんも興味があれば是非探してみてください。

シェアハウスは基本的に、空きがあれば即入居できて、敷金礼金もないところが多いので、思い立ったらそのまま行動に移して、嫌だったら引っ越せばいいなんてことができるのもいいポイントです❤︎

🏡シェアハウスを見てみたい方はこちらから

タイトルとURLをコピーしました