【留学経験談】国際恋愛!海外でトルコ人のボーイフレンドができた甘酸っぱい思い出

留学
スポンサーリンク

今日はずっと書きたかった、留学の甘酸っぱい思い出part1

トルコ人ボーイフレンドとの恋について書きたいと思います❤︎

 

スポンサーリンク

人物紹介

国:トルコ(イスタンブール)

年齢:4つ下

スタイル:175cm前後の痩せ型

顔:眉毛が太くてヒゲが濃くてTHEトルコ人顔(中の中)

彼の留学期間:1ヶ月

 

出会い

出会いは一番仲の良かったロシア人の友達が彼と友達だったこと。

ですが、紹介ではなく、、、

友達の友達ということでいつも軽く挨拶する程度だったのですが、ある日学校のアクティビティでクラブに行ったら彼もいて、話しているうちに意気投合し、酔っ払ってキスしてしまったことが事の始まりでした。

翌日はお互い、なんだか意識してしまって気まずい雰囲気もありましたが、学校の友達たちの後押しもあり、連絡をとるようになりました。

お付き合いスタート

よく海外の話で、

付き合ってほしいという告白をしないのでいつから付き合ったかわからない

という話を聞いていて、それはありえない!わかりづらすぎる!と思っていましたが、本当にそうでした!

毎日連絡をとって、暇な時間ができたら二人で遊びに行ったりしていました。

特に毎日べったり一緒だったり、学校で手を繋いで歩いていたわけではありませんが、気付いたら周りからもボーイフレンドだと認識されていて、自分たちも自然と付き合いたてのカップルみたいになっていきました。

みんなこうやって付き合っていくのでしょうか。鈍感な人とかいないのかな。

友達以上恋人未満っていう時期はどこだったんだろう。

 

デートはいつも宗教トーク

付き合い方はいたって普通。日本の恋愛と変わりません。

オススメの音楽や映画の話をしたり、次のデートの約束をしたり、あとはお互いの国の文化や生活について話すことがほとんどでした。

本当に毎日刺激的で楽しかったです。

 

特に印象的だったのは宗教の話

彼との会話に関わらず、授業の議題でも宗教について話すことはよくあり、留学中の私は、とにかく各国の宗教に興味を持っていました。

中でも彼の宗教であるイスラム教の生活は本当に興味深かったです。

デートで食事に行っていても、例えば蚊を殺すとか、ソーセージを食べるとか。

イスラム教では虫は殺せませんし、豚も食べることができないため、驚くことばかり。

何気ない日常で宗教の違いが出てきて、、、書き始めると止まりません。

 

喧嘩の原因はほとんど彼の嫉妬

付き合う中で、何度か喧嘩もありました。

原因は主に彼の嫉妬

私は元々嫉妬束縛されるのが好きではないので、日本でも嫉妬深い方とは付き合ったことはありませんが、日本の嫉妬の比じゃないくらい嫉妬深い!

 

例えば、彼も含め男女何人かでご飯に行った時。

帰宅路に違う男の子と話していると彼は無口になっていきます。

周りが気遣って二人にさせてくれて、どうしたの?と聞くと、

なんで俺以外の人と仲良く話すんだ!

無口になったり、レストランから逃亡したり、音信不通になったり(笑)

基本的に怒るというより拗ねるという感じで、何度か私が耐えきれず、めんどくさーーーい!と逆ギレしていまい気づけば激しい言い合いの大喧嘩に。

でもお互い次の日になればケロっとしているので、昨日はごめんねーでなんとかなっていました。

これはトルコ人だからというより彼の性格だと思いますが。

トルコ男子の特徴

これも彼の性格が大きいと思うので、トルコ人とひとまとめにしてしまうのは難しいですが、彼以外にも何十人ものトルコ男子と関わって感じたことは、

トルコ男子はとにかく女の子をたてる!

マルタ留学にはトルコ人が多くいたのですが、トルコ女子はとにかく気が強いです。

トルコ人のカップルや、トルコ人の男女グループと遊んだことも何度もありますが、基本的に女の子が発言して男の子がそれに従うというスタイルでした。

やりたいことも食べたいものも全て女の子が決めます。

そのため、恐らくトルコ男子は、女の子の尻に敷かれ慣れている?

わたしと彼の付き合いも、どこに行く何を食べるは基本的に全て私の意見でしたし、私が何かこぼせば動かないで!と必死に拭いてくれる彼。

寒くなってきたね〜と言えばすぐ服を貸してくれるような付き合い方でした。

理想ですね❤︎(笑)

 

留学最後の日とその後

彼は私より先に帰国してしまいました。

彼の帰国の日は、朝から一緒にご飯を食べて、海沿いを何時間も語り合いながら散歩して、最後は彼をお見送りに行きました。

とにかくとにかく寂しくて、本当に涙が出てきました。

ありがとうありがとうと言い続け、お互いの尊敬する部分を言い合いました。

甘酸っぱすぎる、、、❤︎(泣)

 

そして後日談ですが、彼が帰ってしまった後も数ヶ月毎日連絡をとり続け、私が帰国する時には、トルコ経由にして乗り継ぎでトルコまで彼に会いに行きました!

彼が帰った後の報告や、彼との思い出話が本当に楽しくて、またまた泣けてきました、、

帰国してからも毎日連絡を取っていましたが、さすがに半年後くらいには徐々に途切れていきました。

今はお互いの誕生日や年明けに近況報告をし合うくらいの仲です。

 

いつ付き合ったかもいつ別れたかも分からなかったですが、本当に素敵な思い出でした❤︎

タイトルとURLをコピーしました