【京都・平安神宮】大鳥居を目印に!見どころ満載の平安神宮で御朱印をいただいてきました。

京都
スポンサーリンク

先週京都に行った際に、平安神宮で御朱印をいただいてきたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

平安神宮とは?ナクヨうぐいす平安京

ナクヨ(794)うぐいす平安京という元号の覚え方は学生時代、誰もが聞いたことがあると思います。

平安神宮は、ナクヨうぐいす平安京から1100年経ったことを記念して明治時代に造られました。

平安京を造った、桓武天皇を祭神としているそうです。

⛩平安神宮公式HPはこちら

平安神宮は、河原町からバスで20分程のところにあります。

京都駅からだと30分程かかりますが、京都はバスが頻繁に来るので待つことなく乗れます。

 

まずはドドンと大鳥居、広い敷地に立派な建物

f:id:diverse-interests:20190612231933j:plain

平安神宮に近づくと、大きな鳥居が見えてきます。

24mあるそうで、遠くからでもすぐ分かります。

ただ、鳥居から平安神宮まで歩いて5~10分程離れており、その間の道路にバス停があるため、バスを降りた時には既に鳥居を通り過ぎている恐れがあります。

平安神宮を見たら必ず後ろを振り返るようにしてください!(笑)

そして平安神宮へ。

敷地内に入ると、広い!

敷地がかなり広く、周り全て赤い建物に囲まれています。

これは写真だけでなく動画も映えますね。一番奥に神殿があります。

f:id:diverse-interests:20190612232349j:plain

 

御朱印は7:30~17:00まで。知恩院とセットで行く方は知恩院から先に

御朱印は7:30からやっているので、朝早くから行動したい方もしっかりもらえます。

夕方も17:00までもらえるのは嬉しい。

すぐ近くに知恩院があるので、御朱印巡りの方は知恩院とセットで行くことも多いと思いますが、知恩院は16:00までだったので、知恩院→平安神宮という順番でいくと安心です。

御朱印はこちら

f:id:diverse-interests:20190613072654j:plain

 

朱色の広い敷地は本当に綺麗で、これがあのナクヨうぐいす平安京か〜と何回も年号を復唱してしまいます。(笑)是非いってみてください❤︎

タイトルとURLをコピーしました