絶景の島マルタ共和国!綺麗な海と穏やかな気候、治安の良さまで揃う美しい国

Malta
スポンサーリンク

マルタ共和国という国をご存知でしょうか。私は昨年仕事を退職し、大人のマルタ留学に行ってきました。

留学の話はまた別記事でゆっくり書いていければと思いますが、今日は、とにかく美しいマルタ共和国についてご紹介します。

スポンサーリンク

マルタ共和国って?

マルタ共和国(マルタきょうわこく)、通称マルタは、南ヨーロッパ共和制国家イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国でもあり、公用語マルタ語英語、通貨はユーロ、首都はバレッタである。地中海中心部の小さな島国で、人口は約40万人。いわゆるミニ国家の一つ。   

https://ja.wikipedia.org/wiki/マルタ

マルタはヨーロッパにある小さな小さな島国で、イタリアのブーツのつま先あたりにあります。

どれくらい小さいかというと、面積は316㎢で、東京23区の半分の大きさ。名古屋市と同じくらいの面積だそうです。

時差は7時間で、日本のほうが進んでいます。

ちなみに、あの有名なマルチーズという犬種はマルタからきています。

 

日本からの行き方

日本からの直行便はなく、私はターキッシュエアラインズで、

成田(日本)→ インタンブール(トルコ)  約12時間

 インタンブール(トルコ)→ ルア(マルタ)  約2時間

と乗り継いでいきました。

トルコでのトランジットが8時間程あったのですが、これからの生活を考えてそわそわ緊張してしまっていて、スタバしか注文せずにガイドブックとにらめっこしていたのが今となってはいい思い出です。

 

ちなみにターキッシュエアラインズは、機内が非常に綺麗でサービスも良く、何より機内食が美味しくて大満足でした。

さすが世界三大料理は、フランス料理、中華料理、そしてトルコ料理です。

 

年中過ごしやすい気候とながーい昼

夏は30度以上まであがることもありますが、日本の夏ほど気温が上がりすぎることはありませんし、日本のような湿気がないので、暑さが苦になることがありません。

一方で、冬も10度を切ることはほぼなく、年中過ごしやすい気候といえます。

ただ、冬はあります!

現地の方に聞いた話ですが、マルタのガイドブックやネットをみていると、綺麗な海の写真ばかりなため、冬がない国というイメージでマルタに旅行に来られる方が多いそうです。

しかしマルタにも四季があるため、冬は寒いですし、当然海には入れません!

また、マルタは日照時間が長く、時期によっては20時過ぎまで明るいことも。

 

治安もよく穏やかな人柄

マルタは治安がよく、街の人々もフレンドリーな方が多いです。

公園で遅い時間まで子供達が遊んでいて、ビーチで家族連れやカップルがくつろいでいる。

飲食店のテラス席で、昼間からワインやビールを飲んで盛り上がっていて、横を見ると、バイオリンの演奏をしている人がいる。

そんな街並みです。

毎日オフィスビルで忙しく働いている日本人にとっては、夢のような世界ですよね。

もちろんマルタで忙しく働いている方も多くいらっしゃいますが、生活にどこかゆとりを感じる、そんな国です。

 

いかがでしたか?現実離れした夢のような国に、是非行ってみてください❤︎

タイトルとURLをコピーしました